山口名物瓦そば

2019/07/22

瓦そばイメージ

皆さんは山口県の名物料理、「瓦そば」をご存知でしょうか?

瓦そばは、西南戦争のさなか、野戦をしている兵たちが瓦を使って肉や野菜を焼いて食べたという話をヒントに生まれたお料理で、現在では山口県の名物としてテレビや雑誌などでも紹介されるようになった人気料理です。

熱々の瓦で茶そば、錦糸卵、牛肉を温めながら、ちょっと甘辛い独特のつゆにつけて食べます。薬味のレモン、ネギ、もみじおろしも良いアクセント。おこげのパリパリとした食感も香ばしく、山口に来られたらぜひ一度食べていただきたいお料理のひとつです。

 

瓦そば御膳

萩焼会館では団体昼食のお食事処『竹庭萩野』(予約制・10名様より)にて「瓦そば御膳」がご賞味いただけます。基本のお料理にプラスメニューとしてお付けする単品の瓦そばもございます。
詳しくはお問合せください。