車椅子でのご利用について

2020/03/24

萩焼会館の施設を車椅子でご利用いただく際、ご利用になりやすい・なりにくいと思われる点をご紹介したページです。施設がバリアフリー対応でないためご不便をおかけすることもございますが、少しでもご来館時のご参考になれば幸いです。

<売店>

■売店入口

・15㎝ほどの段差があり、スロープを設置しています。スロープは多少角度があります。

・自動ドアです。

 

■1Fお手洗い

・個室は洋式です。

・男女とも、入口とスペースが少し広めにとってある個室が1室ずつあります。(写真は女子トイレ)

 ドアはスライド式ロック、入る時に手前に引いて開けるタイプです。

 

 

■売店内

・通路が広めになっているため、車椅子でも通りやすくなっています。

 

■竹庭萩野

・二階にある団体食事会場への通路は階段のみです。壁と逆側に手すりがあります。

 

 

<体験工房>

■体験工房入口

・入口前はスロープ状にしてありますが、敷居部分に4cmほどの段差があります。

・手動の左右開き戸です。

 

 

 

 

 

■体験工房内

・1階が<ろくろ体験>、2階が<絵付け体験>と<手びねり体験>の会場です。

写真右手のドアがろくろ場の入口です。手前に引いて入ります。ろくろ実演の見学も同じ会場です。

・2階への通路は階段のみです。少し段が急です。壁と逆側に手すりがあります。

 

■電動ろくろ体験

・電動ろくろの体験会場には車椅子で入場できます。

・ろくろ作業は基本的には両手で形づくり、右足でろくろを回転させるペダルを操作しますが、ペダルはハンドルでも操作可能です。陶工が必要に応じてサポートします。 

なお、萩焼会館の周辺では『道の駅 萩しーまーと』(約650m)や世界遺産『萩反射炉』駐車場(約800m)に多目的トイレがあります。

 

その他、ご不明な点、ご心配な点がありましたらお尋ねください。