24・25日の大雨の影響について

2013/08/25

8月24日、島根県西部を中心に記録的な大雨となり、山口県も中部・北部を中心に激しい雨が降りました。

萩市中心部でも24日から25日の明け方にかけて強い雨が降り、一時道路に水が溜まるなどしましたが、25日11時30分現在、雨は止んでおり、今のところ雨による被害や交通の不具合は聞こえていません。萩市内は通常通り観光することができます。

午前4時台に須佐地区(7月28日の集中豪雨で甚大な被害を受けた地区)と田万川地区に発令された避難勧告も、11時には解除となりました。

なお、須佐・益田方面へ向かう国道191号線は昨日24日より再び通行止め、また、津和野への県道も通行止めのため、島根県方面へお越しの際は国道9号線へ迂回となります。

 

夏休みもあとわずか。天候や道路状況にどうぞ気をつけて、残り少ない夏を存分にお楽しみください。

 

★萩焼陶芸体験は夏休み中休まず開催しています。
開催時間などの詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.hagiyaki-kaikan.com/mtx/archives/1288862862/1374713139.html

★道路状況の詳細は「山口県道路情報 道路見えるナビ」をご参照ください。
http://road.pref.yamaguchi.jp/gmap/