萩⇔益田間の国道が片側交互通行となりました

2013/08/06

先月27日の豪雨による道路の崩落で通行止めとなっていた須佐地区の国道191号線が、5日より片側交互通行となりました。

これにより、萩⇔益田間の車でのアクセスが直通可能になりました!

一部区間が不通となっているJR山陰線も、4日から奈古⇔長門市間の運行を再開。益田⇔須佐間はバス、宇田郷⇔奈古間はタクシーによる代行輸送を実施していますが、この度の191号線の復旧に伴い、須佐⇔宇田郷間の代行輸送も検討中とのこと。

■JR駅(東から:島根県益田市、オレンジ:山口県萩市、:山口県長門市)
…益田-戸田小浜-飯浦-江崎-須佐-宇田郷(阿武町)-木与(阿武町)-奈古(阿武町)-長門大井-越ヶ浜- 東萩-東萩-萩-玉江- 三見-飯井-長門三隅-長門市…

■道路状況の詳細は「山口県道路情報 道路見えるナビ」をご参照ください。
http://road.pref.yamaguchi.jp/gmap/

※津和野方面への県道はまだ復旧していないため、国道9号線からの迂回路をご案内しております。

 

なお、この豪雨による萩市街地周辺の観光地の被害はありません。通常通り観光を楽しんでいただくことができます。もちろん、萩焼会館も通常通り営業中です。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!