ろくろ体験、はじめます! 4/29~5/8

2011/04/19

当館人気の陶芸体験、皆様の熱いご要望にお応えして(?!)、「絵付け」「手びねり」に加え、ついに「電動ロクロ」での体験が始まります!

というわけで、当館で一番”図画工作”の得意なのんちゃんが、初めてロクロでの茶碗作りに挑戦!! 作る方はまったく未経験ののんちゃん、果たして作品はできあがるのでしょうか!?

 

ろくろ体験1

初めはロクロを回転させるペダルを慣らし、土を延ばしたり縮めたりして土を締めます。

「しっかり水を付けて回転の抵抗を無くさんとね。」
「いつも見てるし、このくらいはできそう」

「あれ? なんか全然延びないんですけど~」

「もっと下から絞るようにぐっと・・・」

「あ、ちょっと出来てきたかも!」

「その調子その調子」

 

 土台が出来たら親指で中心を凹ませていきます。

「左手の親指で凹ませて、右手で整えながら・・・」
「なかなか広がんないな~」

 

穴が大きくなってきたら、中と外から手を添えて広げていきます。

「今度は勝手に広がってきちゃった」
「遠心力でどんどん広がるから気をつけて」

 

 「ちょっと茶碗ぽくなってきてないですか?」

「おぉ、なかなかそれらしくなってきたぁね」

 

 形ができたら仕上げに口の部分をなめし革でなめらかにします。

「片手の指で挟んで・・・」
「革が滑ってうまくできないよ~」
「大丈夫、あわてんでやってごらん」

 

 形が出来たら最後に高台部分を残して糸で切ります。

「手前から向こうへ軽く押して行って」
「緊張する~」

 

 切れたらロクロを止めて、作品を土台から外します。

「手をチョキにして、すくうように持ってごらん」
「・・・(ひっくり返したらどうしよう)」

 

 「できた~!!」

  すっかりハマってしまったのんちゃんは、このあと勝手に湯呑づくりを始めるのであった・・・

全部はご紹介できませんが、出来上がるまでには「ヘニャヘニャ~」とか、「ぐしゃっ」とか、「ワハハハ」とか、色々ありました(笑)。でも、とっても楽しかったみたいですよ♪ 本当はもっとやっていたかったみたいですが、お仕事に戻っていただきました(厳)。

ロクロ体験はちょっと難しいのですが、みなさんになるべく土に触れていただき、自分の作品を作ったと実感していただけるよう、熟練の陶工が傍であたたかく見守り、必要に応じて修正しながら指導します。

予約受付の開始等については24日までにお知らせする予定です。楽しみにお待ちください♪